こんな日には…失恋ソングを聴きたい!オススメの5曲

こんな日には…失恋ソングを聴きたい!オススメの5曲

メランコリックに浸りたい季節になりました。思い出に浸って涙を流してみるのもいいかもしれませんね。涙を流すことはストレス解消にもなりますので時には沢山泣いてみるのもいいのかもしれません。

そこで今回は、おすすめの失恋ソングを5つご紹介します。



 

こんな日には…失恋ソングを聴きたい!オススメの5曲

 

その1. 東方神起 / どうして君を好きになってしまったんだろう?

韓流アイドルの流行のはしりとして登場した東方神起の代表曲「どうして君をすきになってしまったんだろう?」は2008年に発表されてから沢山の人の心を掴んできました。

ハープの繊細な音が入ってきたかと思うとクラブ系のビートが重なり途端に曲へ引き込まれてしまいます。そこから「どうして君をー」と高音の歌いだしが心に染み込んできます。

好きな人が違う人と結ばれていくのを黙って見送る切なさや葛藤を歌った印象的な一曲です。愛する人が自分ではない人と一緒にいることを選び辛い思いをしている時に是非聴きたい一曲です。

 

その2. HY / 366日

80年代後半、90年代生まれには特になじみ深い一曲ですが、テレビドラマ「赤い糸」の主題歌になったことでも有名ですよね。この曲のタイトルには1年の365日では足りないくらいの愛の大きさや深さが込められているそうです。

「恐いくらい覚えているの あなたの匂いや しぐさや 全てを」まさに失恋した心へストレートに突き刺さるフレーズではないでしょうか。

「それでもいい それでもいいと思える恋だった」どんなことを受け入れてでも好きな人と一緒にいたい、自分の好きな人に恋をしていられるなら。そんな気持ちが痛いほど伝わってきますよね。

演奏面でも、バンド演奏の後ろでオーケストラの演奏が力強く支えてくれていますので思わず感動や涙を誘ってしまう曲の形態と言えるでしょう。間奏のサックスやサビ前の弦楽器での盛り上げなども目頭が熱くなってしまうポイントかもしれませんね。

 

その3. RADWIMPS / me me she

耳でセピア色を感じる、RADWIMPSのセンチメンタルな一曲。ギターの切ないフレーズから静かに曲がはじまっていくので、素直に胸に染み込んでくるのではないでしょうか。

「me me she」はとにかく歌詞が素晴らしい曲です。「約束したよね『100歳までよろしくね』101年目がこんなに早くくるとは思わなかったよ」と歌い、忘れたころに呟くように「暇つぶしがてら2085年まで待ってるよ」と言葉が流れ込んできます。純文学のような美しさが宿った一曲と言えます。

「僕が例えば他の人と結ばれたとして 二人の間に命が宿ったとして その中にもきっと 君の遺伝子もそっと まぎれこんでいるんだろう」好きな人の存在がどれだけ大きく自分に影響しているかがわかる歌詞ですね。

大好きな人と違う道を歩くことになり、それでも前を向こうと頑張っている人に是非聴いてもらいたい一曲です。

 

その4. Janne Da Arc / Rainy~愛の調べ~?

誰もが知っているバンドJanne Da Arcの中でも人気の一曲「Rainy~愛の調べ~?」。NEWSの小山慶一郎さんや女優の多部未華子さんがPVに出演していることからも有名なバラードです。

yasuの高音ボーカルでキャッチーなメロディが歌いだされる「Rainy~愛の調べ~?」、ボーカルの裏にバイオリンの美しい旋律とアクセントのようで控えめなピアノが美しいところにギターが入りクレッシェンドしてバンドが主導権を握ります。

「どれだけ記憶辿っても どれだけ時間が過ぎても こんなに忘れられないくらい 愛したのは君だけ」という歌詞から、別れたばかりの恋人ではなく昔付き合っていた恋人のことを歌っていることがわかります。誰とも比較できない、自分にとって唯一無二の存在だった大好きな人との思い出に浸りたい時に是非聴きたいですね。

 

その5. サスケ / 青いベンチ

テゴマスがカバーしたことでも有名な「青いベンチ」、90年代生まれの人は特に懐かしいと感じる青春の一曲なのではないでしょうか。

ハーモニカとギターからはじまるノスタルジックなこの曲は、なんと言っても「この声が枯れるくらいに 君に好きと言えばよかった」という失恋への後悔をセンチメンタルに歌い上げるフレーズが印象的です。

学生時代の恋を大人になっても忘れられず、痛みや想いが鮮明な心情が伝わってきますよね。昔の恋を心のどこかで忘れられずにいる人に、曲の懐かしさと一緒に味わってほしい一曲です。

 

いかがでしたか?

以上、こんな日には…失恋ソングを聴きたい!オススメの5曲でした。失恋の痛みはやはり強い物ですよね。

しかし、こうして素晴らしい曲が沢山出来上がるほどドラマチックで素敵な期間でもあることを忘れないでください。一歩先に進むだけできっとまた素敵な日々になると思いますよ。

 

まとめ

こんな日には…失恋ソングを聴きたい!オススメの5曲

その1. 東方神起 / どうして君を好きになってしまったんだろう?
その2. HY / 366日
その3. RADWIMPS / me me she
その4. Janne Da Arc / Rainy~愛の調べ~
その5. サスケ / 青いベンチ

 

“Happy Dreamer” Twitterをフォロー♪


ブックマーク/Twitter/Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!

Speak Your Mind

*