ニキビを減らすために☆化粧水を選ぶ時の6つのコツ

ニキビを減らすために☆化粧水を選ぶ時の6つのコツ

ニキビ・・・女性の悩みの一つだと思います。毎日のように朝起きて鏡を見て、ため息・・・。仕事中、ふと見る鏡にまたため息・・・寝室で一生懸命、ケアをしているのに改善されていないニキビ、ケアをすればするほど期待はしているのに、また一つここにも・・・となぜか悪化しているニキビを見て、もう鏡をみることすら憂鬱になってします。

今、一生懸命取り組んでいる毎日のケアに少しアドバイスが出来るかもしれません。どうせ同じ時間、ケアをするなら効果のあるものを使い、正しい知識を身に付けましょう。



 

ニキビを減らすために☆化粧水を選ぶ時の6つのコツ

 

1.コツを知る前に原因と基本のケア

この化粧水が効く!この化粧水が人気!口コミナンバーワン!そんな気持ちの中手にとった化粧水で本当に正しいのか?ニキビの原因の多くは、食生活、ストレス、乾燥です。食生活の改善をせず、ストレス社会の波ののまれ、乾燥対策もせずに、いきなり化粧水で効果が出る訳はないと思ってください。食生活を変えること、ストレス社会の中、自分なりの発散法を身に付けること、乾燥対策に力を入れることはニキビだけでなく、あなたの生活をキレイに楽しくしてくれます。

そして基本のケアも忘れない様にしましょう。一番時間をかけてもいいと思います。「洗顔」ときくと化粧している人はクレンジングオイルなどを使い、ある程度化粧を落として洗顔料で顔を洗う。という流れではありませんか?朝起きて化粧をして太陽の光を浴びて、屋外のたくさんの物質を顔中にくっつけて帰ってきているのです。

まずはぬるま湯で素洗いから始めましょう。温度が暑過ぎると肌には必要な皮脂がありますが、必要な分も全て洗い流してしまうので注意です。それからメイクを落としますが、メイクをした時の成分が残っていると毛穴に詰まりニキビの原因になってしまいますので、メイクはしっかり落としたいです。落としたいのですが肌への負担を減らす事も大事なのでミルク、クリームタイプがいいでしょう。そして洗顔ですが泡立てネットを利用することをおススメします。キメ細かい泡で洗うことで毛穴の奥まで入りやすくなります。毛穴にメイクの成分が残ることがニキビの原因の様に、毛穴はしっかり洗うことが大事なのです。毛穴!ときくと隠したくなる小鼻は忘れずに。そして終わりではなく最後にぬるま湯ですすぎましょう。これにはしっかりと意味があります。

 

2.化粧水の正しい使い方

そして知識として必要な事は化粧水の正しい使い方だと思います。はい洗顔終了、いそいそと化粧水を手に取り手のひらになんとなく水滴をこぼし、垂れる前に顔にばしゃー、びしゃーでは意味がありません。

化粧水を使うのはなんの為でしょう?肌に浸透させなければ意味がありません。つまりいつもの様になんとなく洗顔して、ばしゃばしゃしているだけでは、ただガッチガッチのコンクリートに雨が降って流れているだけです。

先程の洗顔の流れで最後にもぬるま湯が出てきたことに意味があるのは、化粧水を浸透させるためという大事な役割があるのです。ぬるま湯を使うことで肌を温めてくれています。そして化粧水を使用する手もあいっかり温められているので、ぬかるみの地面に雨が降ると雨を吸収してくれるのと同じ現象を肌でも作っているのです。プラス肌を温めることで血行も良くなります。

 

3.化粧水、パッケージにビタミンC!

そして化粧水ですが、お店でたくさんの化粧水が並んでいると思います。そこで注目してもらいたいのが「ビタミンC」の文字です。

ビタミンCにはメラニンの抑制、皮脂の分泌をコントロールしてくれる働きがあるので、ビタミンC配合の化粧水がいいでしょう。

 

4.サリチル酸・グリコール酸で毛穴除去

注目成分のサリチル酸・グリコール酸。この成分は今まで肌に溜めこんだ古い角質を溶かしてくれるという有難い成分。古い角質がなくなるということは毛穴の残った要らない成分、つまりなどを解消してくれます。

 

5.乾燥が原因なら・・・グリチルリチン酸ジカリウム

ニキビの原因、乾燥。乾燥に効く成分カンゾウ根を使用。皮膚の炎症ならこれ!凄い効果を持っています。乾燥が理由というように思っている人でしたら、ぜひこれを試してみてほしいです。

 

6.ファイバースクラブ

ファイバースクラブ、ニキビで悩んでいる人なら耳にしたことあるかもしれません。毛穴より細かいスクラブで毛穴のつまりを除去!ファイバースクラブはごしごし洗いのあなたの圧力を変形させ、実際の肌への負担も軽減してくれます。

 

いかがでしたか?

ニキビ対策用の化粧水の方は成分紹介になりましたが、上記の成分配合の化粧水を選んで頂けたら、今より効果が出ると思います。

しかし、やはり知識や原因、基本ケアが怠っているとどんな化粧水でも効果は出にくいのではないでしょうか?

 

まとめ

ニキビを減らすために☆化粧水を選ぶ時の6つのコツ

1.コツを知る前に原因と基本のケア
2.化粧水の正しい使い方
3.化粧水、パッケージにビタミンC!
4.サリチル酸・グリコール酸で毛穴除去
5.乾燥が原因なら・・・グリチルリチン酸ジカリウム
6.ファイバースクラブ

 

“Happy Dreamer” Twitterをフォロー♪


ブックマーク/Twitter/Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!

Speak Your Mind

*