ネットで恋をする時の5つのパターン

ネットで恋をする時の5つのパターン

大好きな彼と、どのようにして知り合いになりましたか?友達の紹介、合コン、職場…そして、最近増えているのがネットでの出会いです。以前は、インターネットでの出会いと聞くと、「大丈夫なの!?」と心配になってしまうことが多かったのですが、今ではあまり珍しくなくなってきました。中には結婚する人もいます。

では、ネットで、どうやって出会い、恋に落ちているのでしょうか?



 

 ネットで恋をする時の5つのパターン

 

1.Facebook

匿名性の高くないFacebookでの出会いと、聞いて、びっくりするかもしれませんが、素性が分かるからこそ、安心できるという人も多くいます。また、Facebookは、ステータスを入力する項目などもあり、“未婚”、“交際中”、“既婚”などの自身のステータスを表示できるので、知らないうちに不倫に巻き込まれてしまう…ということもあまりないようです。

また、Facebookは、プロフィールを、自分の顔写真にしている人が多いので、それも安心できる材料の一つといえます。

Facebookでの多くの出会いは、同じ趣味や特技など、気の合う人を探して出会うことが多いようです。また、友達の友達などからプロフィール、もしくはタグ付けされた写真などを見て、気になる人にアプローチする、という人もいます。

 

2.出会い系サイト

今では、ニュースで犯罪のきっかけとなって紹介されることが多くなりましたが、実際、出会い系サイトでの出会いは、ごくごく当たり前となってきました。

ですが、事件性などを踏まえ、事前に、身分証明書などを添付ファイルとして送り、身元を明らかにするようなシステムを取り入れる出会い系サイトも多くなってきました。送られた身分証明は、もちろん他の利用者に公開されることはないので、安心して利用できます。出会い系サイトは、目的や趣味を表示して、気に入った人を探すパターンがほとんどです。中には、写真を公開している人もいます。

ですが、出会い系サイトから始まった恋は、相手が既婚者であることを隠していたり、自分と付き合った後も、サイトを使い続けていて二股されたりすることもあります。匿名性が高い分、リスクも高いといえるようです。

 

3.ブログ

ブログは、日々の生活を綴る日記のようなものです。知らない人でも、ブログを愛読しているうちに、知り合いのような感覚になります。お互いのブログを愛読していれば、互いに、友達のような気持ちになるので、近くに住んでいれば、「今度会おうか♪」と気軽に誘えるようになります。

また、ブログは、友達や家族に見せないような心の内を吐き出せる場所でもあります。素の相手を見れるので、下手に合コンで知りあうよりも安心かもしれません。また、ブログで、楽しかったことや、辛かったことなどを素直に書いているので、相手の好みなども自然と分かるようになります。なので、初めて会っても、前から知り合いだった感じで接することができ、意外に会話も弾むのです。

 

4. ネットゲーム

ネットゲームを通しての出会いも最近は多くあります。ネットゲームは、グループで戦うものや、逆に対戦相手となるものがあります。

グループを組んで戦うものは、会ったこともない相手ですが、一緒に戦っているうちに、仲間意識が湧いてきます。それで、勝利することができれば、一緒に達成感も味わうことができます。何度か一緒に戦っているうちに、「相手がどんな人なんだろう…」と疑問に思い、そこから興味が湧き、ゲーム以外の会話もするようになります。

出会い目的から始まるわけではないので、出会い系サイトなどでの出会いよりも、警戒心も少なく、構えずに、自然と会話をすることができます。趣味も同じなので、付き合ってからも上手くいくことが多いようです。

 

5. LINE

出会い系サイトと似ていますが、LINEのIDを公開して、出会いを求める方法もとても人気です。LINEの安心できるところは、もし、何かあっても、“相手をブロックしてしまえばいい”という安心感があるからです。用心深い人は、自分のスマートフォンではなく、ipadなどで違うアカウントを取得して、出会い用に使用している人もいるようです。

LINEで出会うと、友達と普段会話するのと同じ感覚で相手と会話をすることができるので、楽しい、という人がいます。また、相手の声を聞きたい場合は、気軽に番号を知られることなく、LINE電話を使って、話をすることができます。これなら、番号を教えるのはちょっと…と思う相手とも気軽に話すことが出来ます。

また、相手がタイムラインをよく更新する人だと、相手の“リア友”のコメントなども見ることができます。それを見て、普段の相手を知ることもできます。

 

いかがでしたか?

インターネットでの出会いは、出会いの手段としては一般的になってきました。また、遠くに住む人や、外国の人と出会いたい時にも活用されてきています。

“普段の生活では出会うことのできない人”に魅力を感じるのは、自然なことなのかもしれませんね。ですが、その分、リスクも高くなりますので、相手のことをよく知らないまま会ったりするのはとても危険ですので注意する必要があります。

 

まとめ

ネットで恋をする時の5つのパターン

1.Facebook
2.出会い系サイト
3.ブログ
4.ネットゲーム
5.LINE

 

“Happy Dreamer” Twitterをフォロー♪


ブックマーク/Twitter/Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!

Speak Your Mind

*