乾燥肌になるのはなぜ?考えられる6つの原因

乾燥肌になるのはなぜ?考えられる6つの原因

秋になって空気も乾燥しがち、乾燥肌にお悩みの方は沢山いらっしゃるかと思います。乾燥肌になる原因は人それぞれです。その原因ごとに対策方法も変わってくるでしょう。

そこで今回は乾燥肌の原因を対策と一緒にまとめてみました。



 

乾燥肌になるのはなぜ?考えられる6つの原因

 

その1. 誤ったスキンケア方法

乾燥肌を気にして日頃からスキンケアをしているのになかなか良くならない、酷くなってしまったという方もいるのではないでしょうか。せっかくケアしているのに報われないのは辛いですよね。その場合は日常的なケアを見直してみるといいでしょう。

まず、洗顔後のスキンケアで化粧水をしみ込ませたい一心で強く擦ったり強く叩いたりはしていませんか?擦りすぎ叩きすぎによる強い刺激は肌にとって大敵です。

角質層を傷つけてしまうので水分を保持する能力を低下させてしまいます。また、炎症を引き起こす原因にもなるのでシミなどのもとにもなってしまいます。

また、お化粧を落とすためのクレンジング剤にオイル性のものを使っていませんか?さっぱり落ちて安価でコンビニなどでも手に入るのでつい使ってしまいがちですが、界面活性剤が沢山含まれていますので乾燥肌などで肌が敏感な人はクリームタイプのクレンジング剤を使用することをおすすめします。

 

その2. 加齢による乾燥

加齢によって肌が乾燥していることも考えられます。年齢を重ねるほど肌のセラミドは減少しますので乾燥しやすい肌になっていきます。

その場合は食べ物や化粧品などで肌の保水力を高めてくれるものを摂取するように心がけましょう。食べ物ではこんにゃくや海藻やパンなどが効果的で、化粧品ではビタミンC誘導体やセラミドが多く含まれた物を使用するといいでしょう。

また、洗顔方法を見直してみるのも良さそうです。若い頃はクレンジングの後に2度ほど洗顔料で洗顔をしていたという人もいるかと思いますが、若い頃と違い皮脂の量も減っていますのでできるだけお湯で洗顔することをおすすめします。

また、洗顔料に含まれる成分が肌に残ると乾燥肌をはじめとした肌のトラブルの原因になります。牛乳石鹸などの純粋なものを使用してはいかがでしょう。

 

その3. 空気の乾燥

特に寒い時期は空気の乾燥にも気を配りたいですよね。肌に最も適した室内の湿度は65〜75%です。目安にして家電などを設定してみてくださいね。

また、東京では11月にもなると常に60%以下になるようですのでその頃には本格的な対策が必要です。

空気の乾燥には加湿器がセットに思われますが、実は加湿器の中にはカビなども生息しやすいので気を付けましょう。定期的に掃除する自信のある人は加湿器でも良さそうですが、正直自信がないという人は濡らしたタオルをハンガーにかけて置くだけで十分湿度を保つことができます。

冬場の乾燥は暖房器具を使うことで助長されますので、日に何度か換気をする癖をつけましょう。ほこりなども増える季節ですので掃除機をかけるのに合わせて換気をするのも良さそうですね。

 

その4. 紫外線

紫外線は春夏の物だと思われがちですが、肌のためには秋冬でも是非意識しておきたい存在と言えます。一年中降り注ぐ紫外線の対策にはやはり日焼け止めを塗ることからはじめるとよさそうです。

また、夏に沢山売り出される日焼け止めクリームですが、「SPF」「PA」の違いをご存知でしょうか。紫外線にはA波とB波があり、私たちが特に浴びてしまっているのがA派の紫外線で予防効果を持つのが「SPF」、比較的少ないながらも浴びているのがB波で予防効果を持つのが「PA」です。

日焼け止めクリームは毎日つけて毎日しっかり洗い落とすことをおすすめします。できるだけ低い数値のクリームを使用してこまめに塗り直すようにしましょう。

また、日差しが強い日は化粧水を携帯用スプレーで持ち歩いて肌に水分を補給するように心がけましょう。

 

その5. 生活習慣

「夜更かしは美容の敵」というのはよく聞きますが、実際に睡眠不足や不規則な睡眠が日常化している人の肌は荒れていることが多いです。

しかし近年では夜勤の仕事があったりシフト制の仕事でなかなか決まった時簡に寝付くことができないという人が多いかと思います。22時からのシンデレラタイムに眠れないから美肌は諦めなくちゃ…。と思っている人も多いかと思います。

実はシンデレラタイムは自分で作ることができます。そ作り方は寝る時間の2時間前までに食事をして1時間前までに入浴し、寝る頃には血糖値と体温が下がるようにしておくことです。すると寝付いてから3時間は深い眠りに入ることができるので成長ホルモンが沢山分泌されて美しい肌に近づくことができるのです。

また、ストレスも美容の敵でしょう。1日の中に少しでも良いので自分らしい時間を持つようにするとストレスも減り睡眠もとりやすくなりますよ。

 

いかがでしたか?

以上、乾燥肌になるのはなぜ?考えられる6つの原因でした。

乾燥肌に悩み人にとっては辛い季節になりつつありますが、今から対策すればきっと今年は去年より過ごしやすく暮らせることでしょう。きちんと対策して美肌ライフを送ってくださいね。

 

まとめ

 乾燥肌になるのはなぜ?考えられる6つの原因

その1. 誤ったスキンケア方法
その2. 加齢による乾燥
その3. 空気の乾燥
その4. 紫外線
その5. 生活習慣

 

“Happy Dreamer” Twitterをフォロー♪


ブックマーク/Twitter/Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!

Speak Your Mind

*