別れたくない相手と別れずに済む5つの方法

別れたくない相手と別れずに済む5つの方法

人の気持ちはうつろいやすく、誰かと付き合っていれば、それは自分も相手も同じことです。いつでも付き合っている相手と相思相愛というわけにはいかないということに、多くの人が同意するでしょう。もし自分は好きなのに、相手の気持ちが離れて言っていることに気がついたらどうでしょうか?

もしかしたら、相手に別れ話をされてしまうかも!ということに気がついたらどうしますか?そういう状況の時に、出方を失敗するとより相手の気持ちを遠ざけてしまう事があります。どうすれば、こういうピンチの状況を乗り越えることが出来るるのでしょうか?その方法を紹介したいと思います。



 

 別れたくない相手と別れずに済む5つの方法

 

その1.相手の話を聞く

まず相手の話を聞くところから始めましょう。この時に気を付けなければならないのは、感情的にならないことと、相手の話をさえぎらないこと、否定しないことです。別れを考えている相手に対して、その理由を打ち明けるのはその人自身にとっても気が進むことではありません。

ですから、相手の話す意欲を失わせないために、ひたすら話を聞くようにしてください。こうすることによって、相手も自分の気持ちを整理できますし、あなたがその相手との関係を誠実に前向きに考えているということを示すこともできます。

話をきちんと聞いてくれる人であれば、この先問題があっても話し合って解決していけるかも…という印象を与えることもできますので、問題がある時こそ、冷静さをアピールしましょう。

 

その2.連絡頻度を減らす

別れが近づいているということを察知すると、相手の気持ちを引き留めておきたいがために、頻繁に連絡をしたくなってしまうという気持ちも分かります。ですが、多くの場合それは逆効果になります。別れたいという気持ちを持っている側からしたら、一日に何度も電話やメールがきては面倒くさい感じてしまうかもしれません。

そしてあなたの印象がより悪くなってしまう可能性がありますので、連絡したい気持ちをぐっとこらえて、今までより頻度を減らすと良いでしょう。そうすることで、相手の心に余裕が生まれます。ただぶつかり合っている時よりも、冷静に自分の気持ちやあなたのことを考えることができるので、相手のためにもなります。

ここはひとつ大人になりましょう。

 

その3.改善点を教えてもらう

これはなかなか教えてもらえない人もいるかもしれませんが、「僕・私に直しほしいとこある?」という風に聞いてみましょう。この質問は、相手にあなたがこれからもこの関係を続けていきたいと思っていることや、相手のために自分は変わりたいと思っていることを伝えることができます。

自分のことを考えて、変わろうとしてくれる相手というのは、悪い気はしませんよね。少し大人な印象を与えることができ、さらに相手がそれを打ち明けやすい雰囲気を作ってあげるなら、関係は改善されていく可能性があります。話しやすい雰囲気と書きましたが、これはつまり、相手を問い詰めるような尋ね方をしないということです。

あくまで感情的になることを避けてください。

 

その4.自分を磨く

連絡の頻度を減らしたり、合う頻度を減らすことで、良い距離感を作ることが出来たら、空いた時間で自分磨きを行いましょう。久々に話し合うためにまた会う時に、相手に「あれ?かっこよくなった?・綺麗になった?」と思わせることができるように努力すると良いでしょう。

別れを考えたのが、マンネリが原因の場合は新鮮さをアピールできるような工夫ができると良いですね。そういう努力ができる人は魅力的です。また自分の趣味やハマれるものを見つけてイキイキした姿を相手に見てもらうことで、あなたの印象が変わることもありますので、いろいろ試してみるのも良いですね。

 

その5.焦らなず時間を置く

別れ話というのは切り出された時や、におわされた時に焦ってしまうものですが、それで感情的になって突っ走ってしまうと、よりを戻すどころか、嫌われてしまう可能性もあります。ですから、まず焦らずに距離をとって時間をとりましょう。何か別れのきっかけになるような出来事があったのならなおさらです。

お互いに冷静になり、二人のこれからの関係についてきちんと話し合う機会を儲けましょう。それでも別れたくない、別れたくないということを繰り返すのではなく、相手の話を聞いて、気持ちを聞き出し、自分の改善の余地を知り、時間をおいてそれに取り組むことで関係が修復されるという可能性は大分高くなります。

焦って行動するといい結果が出る確率が低くなるということを知っておく必要があるでしょう。

 

いかがでしたか?

人と付き合うというのは、自分の気持ちだけなく、相手の気持ちをきちんと知って関係を作っていくことが大切です。別れたい…という気持ちを持ってしまっている相手に対して、大人で誠実な態度を示すことであなたの気持ちをきちんと伝えることができます。

二人で幸せになるために、相手を尊重して、話を聞くというのはとても大切なことですよね。

 

まとめ

別れたくない相手と別れずに済む5つの方法

その1.相手の話を聞く
その2.連絡頻度を減らす
その3.改善点を教えてもらう
その4.自分を磨く
その5.焦らなず時間を置く

 

“Happy Dreamer” Twitterをフォロー♪


ブックマーク/Twitter/Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!