別居をしていた夫婦が復縁出来た5つの理由

別居をしていた夫婦が復縁出来た5つの理由

些細な意見の#ずれやすれ違いなどで別居をしていても、このままではいたくないと復縁を考えている人もいるのではないでしょうか。

今回は、別居から復縁を果たせた夫婦を例に挙げて復縁の方法をご紹介します。



 

別居をしていた夫婦が復縁出来た5つの理由

 

その1. 連絡は必要最低限

別居して間もなくは夫婦が別居しているという状況を受け入れられず、相手に沢山連絡をしてしまいがちです。謝罪や自分のことをわかってもらいたい旨や、様子を伺うような内容が多いでしょう。

しかし、別居してしばらくの連絡は最低限にするのが賢明かと思います。なぜかというと、別居している夫婦の間ではそのような連絡こそが逆効果であるからです。

相手は一人になりたいからとわざわざ別居を決めたにも関わらず、いままでよりも相手が干渉してくることに苛立つでしょう。できれば早く離婚したいとも考えているかもしれません。なので、しばらくは謝罪の連絡等もせず静かにしていましょう。謝罪の言葉などは、ここぞという時に一度ばしっとするからこそ心に響くのです。

 

その2. 復縁を迫らない

特に、別居の直後は「離婚したくない!」「やり直して!」などの言葉を相手に強く伝えるべきではありません。

復縁をあまり強く伝えると、相手はむしろどうやって離婚しようかと考えあなたに対して今まで以上に辛く当たるでしょう。必要以上に厳しくすることであなたに離婚を納得させようとしているのですね。

離婚をしたくない旨を話したい時や復縁したい気持ちを伝えるのではなく、相手があなたとなら復縁してこれからも一緒にいようと思われるように環境や心理面を整えることが効果的です。

離婚したくない気持ちや復縁したい気持ちが強くあることはとても大切ですが、それを相手に押し付けないように注意しましょう。

 

その3. 半年以内に復縁する

別居からの復縁は、半年がタイムリミットと言っても過言ではありません。どんなに長くても1年までの間に復縁できないなら諦めるか、もっと気長に長い目で見ることが必要になるでしょう。

理想的な形としては、別居から半年までの間に相手の気持ちが復縁に向くようにすることです。そのためには変に言葉をかけて相手を不機嫌にさせたり情に訴えかけるようなことを言って相手を困らせたりはしないようにしましょう。

別居から2ヶ月までの期間で、お互いに感情的にならず会話できるようにし、その1ヶ月後には日常的な連絡を取り合ったり会#って話したり出掛けたりできる関係になることが望ましいです。

それを踏まえて、先ほども言ったように半年後までには相手に復縁したい気持ちが芽生えていることを目標に行動することを心がけましょう。

また、1年以上別居が続いてしまっている場合の復縁はとても難しいです。お互いの相手に対する不信感や憎悪の気持ちなどを再び愛情に変えるのは容易なことではありません。一度離婚して、長い目で見て振り返ってもらうのもひとつの考え方かもしれませんよ。

 

その4. 冷静な気持ちでいること

夫婦でも恋人でも人間関係を営む上でとても大切なことのひとつとして、「すれ違ってしまった時にどちらかひとりでも冷静でいること」があります。

どちらも感情的になってしまうと、いつの間にかお互いを罵倒する言葉を並べ立てるだけになってしまいますし元々は関係がエピソードにも飛び火してしまう原因にもなります。

カッとなってつい相手が傷つくことを言ってしまうことは誰にでもあることですが、大切な人ならば本当は傷つけたくなんてないはず。お互いの溝をこれ以上深くしないためにも、カッとしたときは口に出す前にひと呼吸ついてみることをおすすめします。

 

 その5. 相手の気持ちを尊重する

別居をする前も後も、話し合おうとする度に言い争いになってしまうという人も多いのではないでしょうか。しかし、冷静に話し合うと同時に相手の気持ちを尊重することも和解や復縁を手にするためにとても大切なことです。

例え、相手が自分とは違う考えを持っていたとしても自分の考えで塗りつぶしたりせずに相手の立場に立ったと思って考えてみることにしましょう。

あなたがあなたの考えを正しいと思うのは、自分の状況や考え方があってこそ。相手だってそれは同じはずなのです。

また、どんな人間関係でも人の意見を受けてまず否定するような話し方は今後の関係を円滑にしたいなら避けるべきでしょう。別居しているなら一人でじっくり考える時間はたくさんあるはずですので、相手の立場や性格をもう一度しっかり考えてから話し合うのが良いのではないでしょうか。

 

いかがでしたか?

以上、別居をしていた夫婦が復縁出来た5つの理由でした。このまま離婚になってしまわないように、今からでもしっかり相手のことを見直して感情的にならず復縁への道を進めると良いですね。

一気にはきっと難しいでしょうが、少しずつまた愛し合えますように。

 

まとめ

 別居をしていた夫婦が復縁出来た5つの理由

その1. 連絡は必要最低限
その2. 復縁を迫らない
その3. 半年以内に復縁する
その4. 冷静な気持ちでいること
その5. 相手の気持ちを尊重する

 

“Happy Dreamer” Twitterをフォロー♪


ブックマーク/Twitter/Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!

Speak Your Mind

*