合コンで自己紹介をする時に印象を良くする5つのポイント

合コンで自己紹介をする時に印象を良くする5つのポイント

今週末、待ちに待った合コン!その楽しみのために働いている(学校に行っている)様なもの!

今回は、タイプの子が居るかも・・・久々の合コンで大丈夫かな・・・実は・・・合コンは初めて(ドキドキ、ドキドキ、ドキドキ・・・でもワクワク)

そんなあなたに、合コン前に押さえておきたい第一印象をうまく与えるための自己紹介!自己紹介って苦手ですよね?でも、あなたの未来が明るい未来になるために一番気合いを入れて置くべき自己紹介!その自己紹介、頭の中に用意しておくと便利ですよ。



 

合コンで自己紹介をする時に
印象を良くする5つのポイント

 

1.名前と年齢

当然なことですが、氏名と年齢を伝えましょう。年齢に抵抗があっても、それは事実!あなたが生きた時間を有意義に過ごしているということは、自信を持って伝えましょう。

逆に、年齢を省いたとしても必ず「年は?」と聞かれるものです。聞かれなくてもみんな反射的に予想していると思ったら、自己申告の方が気持ちがいいです。年齢を隠す・・・省くというのは印象もあまり良くないということです。まずは、年齢と名前ですね。

 

2.趣味

自分の趣味を伝えるのは大事なことで、同じ趣味を持つ人は、急激にあなたが気になり始めます。同時に相手には勝手に親近感さえ抱かせてくれます。同じ、共通の趣味を持つ相手が居ると、合コンというセッティングの中でも、話は弾み、そこから次第に別の話題にも触れやすくなり、会話が楽しくなりますよ。

もちろん、あなた自身も少し話してみて、ん・・・?この人は自分の趣味には興味がなさそう。と感じるとなぜか一気にテンションが下がることもあると思います(大げさですが)。ですが、やはり自分の趣味に何らかの興味を抱いてくれる人の方が、あなたも安心感が湧き、楽しく過ごせると思いますので、ぜひ趣味は伝えましょう。

 

3.ライフスタイル

ここでは相手とのライフスタイルが重要です。

極端な話、朝のお勤めと夜のお勤めでは、初めの頃はだんだんと不満を抱く結果になると思います。相手を知りたい時期、相手との時間が欲しい、最初の時期で時間のすれ違いは、大きな壁になると思います。

簡単で、構いません。出張が頻繁にあるような方は、出張が結構あって大変だけど、出張先の観光めぐりが楽しい。朝が早くて起きるのが大変だけど、その分夜は自分の時間を楽しめている。なんてことをサラっと伝えると、相手は勝手に「ん?出張先のお土産が・・・(笑)」、「デートに誘いやすいかも♡」と、プランを立て始めるでしょう。

 

4.最近、嬉しかったこと

自分がどんなことに、嬉しく、幸せに感じるかですよね。作文の様にではなく、「そういえば、最近、こんなことがあって、なんだか凄く幸せに感じた~」みたいな感じですかね。

あなたが感じることに、共感する人=価値観が分かりやすく伝わります。もちろん悲しいことではなく嬉しいことです。悲しいこともあったでしょう。でも、ここでは幸せなことを伝えます。

そうゆうことに幸せを感じるんだ・・・優しい人だな~。なんか一緒に居たら楽しそうな人。なんてイメージを与えることが出来ます。

 

5.ポイントとハニカミ

自己紹介、大事なのは「笑顔」です。どんなに長くても5・6分で済むような自己紹介。もし、調子が良くて口が止まらない~!ってことになっても、長すぎるのはNG!話したいならフリーの時間に存分に話して下さい。

なので、緊張していても笑顔!そして好印象を与えるなら、話の途中に同性と時々顔を合わせ、微笑みながらの瞬間が1・2回あるといいでしょう。異性目的!をアピールするため、異性にばかり微笑むのはNG!

もちろん話の流れでは異性に向かって、話していますが最近、嬉しかったことなどの時は少し、同性に向かって話す気持ちを持つと、その時嬉しかった感情が素直に現れるかもしれません。

最後ははにかむ様に、自己紹介を終わらせましょう。

 

いかがでしたか?

自己紹介で自分の知りたいことを伝える!これが実は相手に好印象を与えていると思います。自己紹介って必要?知りたいことを知りたい人が聞いて、答えたら大丈夫じゃない?そんな、不特定多数の相手に自分を紹介しても・・・

違います!ポイントは実は・・・の部分さえ秘めておいたらいいのです。あなたの全てを紹介するのは、まだ先、「あなた」という存在を取りあえずアピールしておく!というところがポイントで、自分をアピールしつつ自分のタイプを探していると考えて下さい。

趣味を伝えることは、同じような趣味をもつ相手を探せます。日常生活ではあなたとの生活スタイルが合うか分かります。何か感じたことは同じ価値観の相手を探せます。あなたが口に出すことに共感、同意をしてくれる相手をあなたが探すための自己紹介。

そしてなんといっても、自己紹介のあとなんとなく相手をしぼれていますから、一人ひとりと話す時間を省けられますよ。気になる・・・気にいった!相手との楽しい時間が過ごせ、そして・・・人生が明るくなるでしょう。

 

まとめ

合コンで自己紹介をする時に印象を良くする5つのポイント

1.名前と年齢
2.趣味
3.ライフスタイル
4.最近、嬉しかったこと
5.ポイントとハニカミ

 

“Happy Dreamer” Twitterをフォロー♪


ブックマーク/Twitter/Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!

Speak Your Mind

*