幸せな話を聞くことで、幸せになれる可能性がアップする5つの理由

幸せな話を聞くことで、幸せになれる可能性がアップする5つの理由

幸せな話しを聞くと、なんだか自分も嬉しくなってくるということがありませんか?なぜ幸せな話しを聞くことで、幸せな気持ちになれるのか…とても不思議ですね。今回は、幸せな話を聞くと、幸せになれる可能性がアップする!そんな5つの理由についてお話していきましょう。



 

幸せな話を聞くことで、
幸せになれる可能性がアップする5つの理由

 

1.辛いの先に幸せがあると信じているから

良く聞く言葉【辛いに一つ線を足すと幸せになる。】漢字って凄いなと改めて思う言葉。お金があって、余裕があって、好きな物が買えて、毎日の生活に焦ることがなくて、困ることなく、好きなことが出来て、自分の思い描いた生活が出来ている人。

そんな人を見ていると羨ましいという気持ちが湧いてくるのが普通だと思います。誰もが望んでいる生活なのかもしれません。でも、今・・・あなたが望んでいる姿の人は、ずっと今・・・だったのでしょうか?母親のお腹の中から出てきてからずっと今・・を過ごしているのでしょうか?そしてこれからもずっと今・・・なのでしょうか?

見えない暗闇の時間、見せない涙は必ずあります。

人が笑っているのは「感情」があるから・・・喜怒哀楽の、喜楽だけの人生を歩んでいる人はいないと思います。必ず喜の感情がある人には哀もあって、怒があるから楽の感情が生まれる。

辛いことがあるから、その先に幸せがある。幸せを見つけることが出来る動物が人間ということを信じることが今の生活を幸せに変えていける力です。

 

2.笑いは人数に比例する

あなたの顔がくしゃくしゃに笑っている時はどんな時ですか?もちろん自分が幸せを感じた時、楽しいことをしている時に大きな口をあけて、くしゃくしゃの顔で笑っていると思います。

では、その先に何が映っていますか?

あなたのくしゃくしゃ顔を見て、誰か一緒に笑っていませんか?同じように声を張り上げて一緒に笑いの合唱していませんか?笑いが止まらず引き笑いになって、また笑って、笑いが止まらず腹筋が痛くなって・・・笑

人は幸せな話、楽しい話を自慢気に話すと、なぜか同じように自分の事の様に誰かが笑いその笑顔は連鎖します。その笑顔が、あなたの幸せがまた人を幸せに感じさせてくれています。そしてあなたの幸せは一人で感じる幸せを何倍にも大きくしてくれます。

 

3.大切な人を想う気持ちに幸せが芽生える

あなたには大好きな大好きな動物がいます・・・

人もいつか目を開けなくなります。動物も同じ一緒に散歩することも、お世話することも出来なくなります・・・動物は言葉が話せません。それでもどんな時も傍に居てくれます。そんな大好きな動物との別れ・・・繋ぐことのないリード、誰も使わないシートを見ると涙が出て哀しい気持ちに押しつぶされます。

そんな時、動物は元気に橋のふもとで待っているんだよ・・・と話を聞かされます。どんなに病気が辛かった、痛かった動物も天国の手前で、同じ飼い主さんを待っている動物たちと一緒にかけ回って待っているんだよ・・・と。

あなたはこのお話を聞いて何を感じましたか・・・?

大好きな動物が、仲間がいて元気になっている・・・淋しくないんだ・・・ということに安心しませんか・・・?待っていてくれる!しっかり頑張ろう!最後には一緒になれる・・・そう思いませんか?大好きな人の幸せを感じるとあなたも幸せになれる・・・ということです。

 

4.笑顔が笑顔を呼んでいる

みんなで笑い合う中・・・一人ブスッとした人はなかなかいませんよね?笑いの絶えない仲間には同じ笑いの絶えない仲間が自然と集まって来ます。なんだか自分の笑いとは違うな・・・と感じる人は同じ笑いの仲間に自然と引きこまれていくものだと思います。

その自分の楽しい時間、この時間が好き!と感じる場所にはあなたを解放してくれる、普段の生活のストレスを解消してくれる、そしてまた頑張ろうという心の切替スイッチを押してくれる環境になっています。

毎日、毎日が苦痛、ストレスのはけ口解消法のない人は、なぜかどんよりしてしまいますが、誰かと笑い合う場所があるのは、その幸せ!楽しい!の瞬間が、よし!また頑張ろう!という前向きモードに切り替えてくれて、一人では越えられない、くじけそうな困難に立ち向かわせてくれます。同じようにみんな頑張っている!と・・・

その結果がついてくるから幸せをまた感じることが出来るのではないでしょうか?

 

5.あなたの幸せはなんですか・・・?

あなたにとっての幸せと他人の幸せは同じではないと思います。極端な話、あなたが幸せを感じることでも、同じことが不幸に感じる人もいるのではないでしょうか?

ということは、幸せは、自分で幸せを実感できるのは、あなた自身でしかできないのではないでしょうか?あなたが幸せと思う事を追求して、求めることが、その姿勢が大事で、誰かに幸せにしてもらうのとは違うのかもしれません。

そしてあなたが求める幸せのために、辛い経験を重ね、時に大事な人の存在が支えになって、おかしくなるくらい大声で笑い合って、くじけそうでもなんとか起き上がって、めちゃめちゃになった先に、傍に居てくれた仲間、家族が自分の事の様に、涙し喜び、それを見てあなたが大泣きしながら幸せを感じることが、幸せの本当の連鎖になっているのかもしれません。

 

いかがでしたか?

幸せになりたい!と強く願うことはとても大切なことです。でも人の幸せな話を聞いて、一緒に喜んであげるという幸せもあるのではないでしょうか。そういった穏やかな幸せが自分の幸せへと続いていくはずです。

 

まとめ

幸せな話を聞くことで、幸せになれる可能性がアップする5つの理由

1.辛いの先に幸せがあると信じているから
2.笑いは人数に比例する
3.大切な人を想う気持ちに幸せが芽生える
4.笑顔が笑顔を呼んでいる
5.あなたの幸せはなんですか・・・?

 

“Happy Dreamer” Twitterをフォロー♪


ブックマーク/Twitter/Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!

Speak Your Mind

*