復縁したい!と思ったらまずするべき5つの行動

復縁したい!と思ったらまずするべき5つの行動

別れた恋人がなかなか忘れられない…。今なら許せるし、やり直せると思う…。このように考えて復縁を望む人は少なくありません。何かの原因があって、勢いで別れてしまった場合、少し頭が冷えたころに後悔して復縁したい、と思うのかもしれません。

しかし、一回壊れてしまった関係を取り戻すのはそんなに簡単なことではありません。復縁したいと思っても、すぐに思い通りにことが運ぶということはあり得ません。ですが、ずっと復縁ができないというわけではありませんので、今できることを精一杯行うということが、先の幸せな二人の関係に貢献するということがあります。

ここでは、復縁を考えている時にするべき5の行動を御紹介します。



 

復縁したい!と思ったらまずするべき5つの行動

 

その1.冷静に二人の関係を見直す

別れるきっかけとなった出来事や、それまでの二人の関係をまず見直してみましょう。そしてどんなところに改善点があったかを把握することは大切です。もし復縁できた時に同じ失敗をして別れてしまうなんてことがあったら意味が無いからです。同じ結末になってしまわないようにきちんと分析しましょう。

そうすると、きっときっかけになった出来事以外にも二人の関係を危うくするような出来事や、兆候があったことに気が付くでしょう。実際に付き合っている時にはなかなか気づきにくい、そういったことを分かれていて冷静でいられる今考えておくことは、復縁した後にとても役立つでしょう。

 

その2.自分の改善点を知る

二人のことを知っている友人に訪ねるなどしても良いでしょう。二人の関係が悪くなってしまったことには、双方に反省点があるかもしれませんが、自分が復縁を願っている場合は、相手の欠点ではなく、自分の欠点に注意を向けるようにしましょう。復縁を申し込んだときに相手の直してほしい点やダメなところを愚痴っぽく言ってしまうようではうまくいくはずがないからです。

それよりも、自分がダメだったところを思い返して謝る態度を持ちましょう。あなたが自分の改善点を認めて相手との関係を修復したいと思っていることを示すには、こういうことを考えるという姿勢が大切なのです。復縁の話をする時に「自分なりに考えたんだけど…」といって、改善したいと思っている点を話せば、相手はあなたの前向きな態度に好意を持つでしょう。

 

その3.二人の思い出の品を整理する

思い出の品を整理すると、それに因んだ色々な記憶がよみがえってくるでしょう。過去のことを思い出していると、もちろん相手が悪いと思えるような出来事もあるでしょう。しかし、復縁を望んでいるのなら、相手の良いところや二人でつくった楽しい思い出などを考えるようにしましょう。そうすることで、相手への気持ちをポジティブにすることができます。

どういうところを好きになって、好きになってもらって、どういう幸せがあったかということを、噛みしめましょう。そういう幸せが無くなってしまって、ほんとうに自分が後悔していることや、寂しく思っていることを実感してください。そうすることで、復縁したいという気持ちがより誠実なものになり、相手にも伝わりやすくなります。

 

その4.この先どんな二人になりたいかを考える

過去のことばかりに目を向けていても、相手には重いという印象を与えてしまう事もあります。ですから、これから先のことにも目を向けましょう。復縁することが、もしできたら、二人でどうなっていきたいのかということを具体的なビジョンとして持っておくといいでしょう。ただ忘れられなくて復縁したいといってくる相手より、将来を見据えている相手からの申し込みの方が心に響くものがあるでしょう。

ただこれは妄想を膨らませ過ぎても、気持ち悪がられる可能性があるので、現実味があるところでやめておきましょう。相手との将来をきちんと考えている、ということが伝わるように気持ちを作っておきましょう。

 

その5.きちんと距離を保つ

いろいろ気持ちの面で、やることはたくさんありますが、それを行っている間に守るべきなのが、この距離を保つということです。復縁したいと思って、すぐに連絡をしてしつこく迫ったりするなら、うまくいかない努力をしているようなものです。復縁は初めての告白の時よりもきちんとタイミングを計るべきでしょう。

自分にも冷静に考える時間が必要なのと同じように、相手にもその時間が必要です。また、まだ気持ちが固まっていないのに連絡をすると、思ってもいないようなことを言ったりやったりしてしまうということもありますので、注意が必要です。この期間に、自分や相手を良く知ってくれている友人などと遊んだりすることもしてみると良いでしょう。

 

いかがでしたか?

復縁したいという気持ちに任せて行動するよりも、自分の気持ちをきちんと整理して、時間と距離をとって、タイミングを計ることが大切ということですね。

復縁をもちかけるのが早すぎても、気持ちの整理がついていないということがありますし、遅すぎても相手の気持ちが完全に離れてしまうということがありますので、絶妙なタイミングを見極めることが大事なのです。どうか皆さんの恋がうまくいきますように。

 

まとめ

復縁したい!と思ったらまずするべき5つの行動

その1.冷静に二人の関係を見直す
その2.自分の改善点を知る
その3.二人の思い出の品を整理する
その4.この先どんな二人になりたいかを考える
その5.きちんと距離を保つ

 

“Happy Dreamer” Twitterをフォロー♪


ブックマーク/Twitter/Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!

Speak Your Mind

*