復縁には期間が必要だと思う5つのわけ

復縁には期間が必要だと思う5つのわけ

付き合っていると時に何をやっても上手く行かない時、いつも喧嘩してしまうようになってしまったりする経験がある人もいるのではないのでしょうか。別れてしまえればいいけれどお互いそんな風にもならず、でも顔を見合わせれば喧嘩ばかり、といった困った状況。

二人の息が合わなくなってお互いを責め合ってしまう時もあるのかもしれません。または、お互いの都合がありどうしても別れなくては行けない時や離れてしまう事がありますよね。傷ついた事により大好きだった人の顔が見られなくなってしまった、という人もいるかもしれません。好きなのに空回ってしまう時、復縁に期間を置いた方がいいとも言われています。その5つのわけについてご紹介します。



 

復縁には期間が必要だと思う5つのわけ

 

その1 冷静に話が出来ないため

 いつも近くにいるから当たり前に一緒にいてくれる人の存在感を忘れがちになってしまいます。喧嘩をしていると目の前の事でいっぱいになったり、過去の事をいつまでも引きずってお互いに苦しくなってしまうでしょう。

 好きだから喧嘩をしても離れたくないと考えている人もいるかもしれません。けれど二人で恋愛をしているという事を忘れずにいましょう。そして二人の関係を大切にするのに欠かせないのは二人の間にある「間」ではないでしょうか。冷静に話せるようになったり、自分自身を見つめ直す期間というのも二人の関係をより深くするために必要なスパイスなのかもしれません。

 

その2 心の傷を癒すため

 復縁に至った二人は傷ついたけれどやっぱりこの人といろんな景色を見ていきたい、と自分が側にいたいという理由からまた一緒にやり直している人もいます。付き合っていた頃にお互いに傷つけ合ったり、過ちによってどちらかを深く傷つけてしまうという事もあるかもしれません。

 その時一番効く薬は友達の励ましの言葉も大事、家族からの温かい応援も大事ですが、「時薬」ほど人の傷を癒してくれるものはないかもしれません。大切で、大好きで一緒にいる人ですから一度離れてしまうという事は傷も深い事でしょう。復縁までに至るにはやはり期間を設ける事が傷を癒すために必要でしょう。

 

その3 自分と向き合うため

 二人で一緒にいるようになるとまるで空気のような存在になっているのが当たり前のようになるのではないでしょうか。もちろんそれはそれで大切なことかもしれませんが、一番大事にしなければ行けないのは恋人ではなく自分自身。付き合っていて何かしらの問題が起きた時に考えなければならないのは「相手がどうしてそんな事をしたのか」という事も大切ですが、「この問題に自分はどう思ったのか」という気持ちでしょう。

 復縁するのも別れてしまうのもやはり大切なのは自分自身がどう感じてどう思っているのか、という事です。それを恋人と一緒にいて喧嘩したり、離れられずにいるとかえって自分自身の気持ちが見えにくくなってしまいます。なので復縁するまでには期間を置いて一度自分自身ときちんと向き合うための時間が必要でしょう。相手のせいにせず、自分自身がどうしたいのか、という事と向き合って行くと自然とこれから先の道がみえてくるでしょう。

 

その4 相手の存在の大切さを知るため

 何度か相手がいることを当たり前のように思ってしまうというお話をしましたが、恋人と期間をあけて離れてみることによってどれだけ大切だったかという事が分かってくるので復縁には時間が必要なのかもしれません。朝、いつもご飯を作ってくれているのが当たり前になっていたけど改めて自分で作るようになったらこんなに大変だったんだ、と気づくかもしれません。

 また、一度離れると相手の存在が自分にとってどれだけ大切だったかという事がわかるので、復縁した際にはお互いにもっと大事に出来るようになっているでしょう。時間を置いたからこそ分かる相手の存在感を再度感じるようになります。恋人だけでなく家族や友達とも同じことが言えるでしょう。いつも近くにいて喧嘩ばかりの家族だったけど、離れてみてそのありがたさに気づくという事もあります。

 

その5 未来について考えるため

 一度壊れてしまった関係を元に戻すというのは中々難しいものです。けれど復縁をしたいと思うのであれば自分や相手の未来を考えるために期間が必要と言えるでしょう。人によって離れてしまう理由は様々でしょう。だからこそ、一度離れた縁が自分の未来にとって必要な縁かそうでないかを考える必要があるのです。

 自分一人で考える事ができなければ周りの人に話を聞いて貰うだけで自分の考えている事が整理出来たりもしますので人に頼ってみるのもいいかもしれません。大事な人であればあるほど、そうやってこれから先の未来を良くしていくために今どんな選択をするのがベストなのか考えたいと思うのではないでしょうか。

 

いかがでしたか?

一度繋がった縁を切るのも結び直すのも自分で出来るという事が分かったのではないでしょうか。

「相手が離れる事を許してくれない」と考えている人は自分の人生の舵を人に委ねず自分で考える時間を設けるといいでしょう。一期一会とも言われますが世界に沢山の人がいるなかで出逢った縁ですから大切にしていきたいですね。

 

まとめ

復縁には期間が必要だと思う5つのわけ

その1 冷静に話が出来ないため
その2 心の傷を癒すため
その3 自分と向き合うため
その4 相手の存在の大切さを知るため
その5 未来について考えるため

“Happy Dreamer” Twitterをフォロー♪


ブックマーク/Twitter/Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!

Speak Your Mind

*