復縁をする前に冷却期間を置くことが必要な5つの理由

復縁をする前に冷却期間を置くことが必要な5つの理由

別れた相手とすぐに復縁したいと思っても、「冷却期間」を置いた方がいいよ!と友人などから言われることがあるかもしれません。それにはもっともな理由があるのです。気持ちがあるのに、どうしてすぐ行動していけないんだ!と思うかもしれませんが、実際に冷却期間を置いた方が復縁できる確率が上がる場合があるからです。

ただ気持ちを我慢する期間にそんな意味があるのか?と思いますか?そこでここでは冷却期間を復縁前に置くことがよい理由を5つご紹介します。



 

 復縁をする前に冷却期間を置くことが必要な5つの理由

 

その1.頭の冷却

カッとなってしてしまった喧嘩が原因で、別れてしまった場合、一度冷静になる必要があります。冷静な頭でないと、喧嘩の原因や仲直りの方法を考えることができません。別れる直前というのは色々な問題が重なったりしているものです。

重なった問題がありすぎて、冷静な判断ができないような状況で別れてしまったのなら、あとできっと後悔することでしょう。ですから、イライラしている状態のまま復縁をしようと行動してもうまくいきませんので、完全に頭が冷えるまで時間を置く方が賢明だといえるでしょう。冷静になれば、二人でこれからどうしていくべきか、別れる以外の方法を考えることが出来るでしょう。

 

その2.嫌な思い出を冷却

時間が経つと人間の記憶とは不思議なもので、思い出が美化されるようになります。嫌な思い出というのはわざわざ思い出そうとしなければ、なかなか思い出さないものなのです。付き合っていたころの楽しかった思い出が、記憶として蘇ってきたら、嫌な気持ちが消えてきた証拠かもしれません。自分の感情だけでなく冷静に二人のことを考えられるようになっているかもしれません。

別れてから期間が経っていないと、ふとしたことで、過去の嫌な思い出がよみがえってくることがあります。それをきっかけにまた喧嘩が勃発してしまうということもありますので、要注意です。嫌な思い出がグルグルと渦巻いているうちは、別れたことを後悔しているとしても動かないほうが賢明でしょう。相手の欠点を許せるようになるまでは行動しても逆効果になることがあるからです。

 

その3.脱マンネリ化

長く付き合っているカップルだとマンネリ化というのは避けられない問題ですね。別れる直前、お互いの存在に新鮮味がなくなってしまっていたのではありませんか?別れてしまっている今、復縁した時に、やっぱりあまり変わっていない、という風になってしまうと、せっかく復縁してもまたすぐにマンネリ化してしまう可能性があります。

別れてしまって、お互いに余裕がある今、脱マンネリ化を図る良い機会とみなすことが出来ます。冷却期間を意味ある過ごし方をすることで、復縁した時にマンネリを脱することが出来て、二人の関係がより近いものになることができます。

 

その4.自分磨きができる

マンネリ化を脱する一つの方法ともいえますが、冷却期間を活用して自分磨きをすると、復縁を考えるように相手の気持ちを引き付けられる可能性があります。これは別れてもあなたが自立して前向きに生活していることを相手に示すことが出来る方法で、相手にあなたとの復縁を自然に意識させることが出来る方法です。

以前より魅力的になったあなたを見て、相手が復縁を本当に望んでくれるなら、そんな嬉しいことはないですよね。これは自分もそうですが、相手にも同じことが言えます。冷却期間を置くことで、お互いに相手の更なる魅力に気付くきっかけを得ることが出来るのです。

 

その5.問題点の改善期間

別れた原因というのが、特定の原因である場合、それを改善するまでは復縁するのが難しいということがあります。根本的な問題が解決していないのに、復縁したいと相手に迫ってもうまくいく確率は低いといえるでしょう。ですから、ほんとうに復縁したいと思っているのなら、その根本原因を解決しなければなりません。

そういう努力をこの冷却期間に行うことで、復縁を本当に願っていることを相手に伝えることができますし、気持ちが動くかもしれません。問題の種類によっては、改善するのに時間がかかることがありますので、この冷却期間を活用すると良いでしょう。その間に相手の頭も冷えて話し合いができるでしょう。

 

 いかがでしたか?

冷却期間を置くということが遠回りに感じる人もいるかもしれませんが、壊れてしまった二人の関係を修復するには、まず傷を癒す期間を設けるというところから始まります。ですから、二人の将来を考えるなら、この冷却期間をきちんと取ることが大切なのです。

ただ復縁したいという思いを募らせるのではなく、相手のことや自分のことを冷静に見つめる冷却期間を過ごしましょう。そうすることで、次に付き合えた時には以前よりも大人になった二人で、一緒に歩いていくことが出来るでしょう。

 

まとめ

復縁をする前に冷却期間を置くことが必要な5つの理由

その1.頭の冷却
その2.嫌な思い出を冷却
その3.脱マンネリ化
その4.自分磨きができる
その5.問題点の改善期間

 

“Happy Dreamer” Twitterをフォロー♪


ブックマーク/Twitter/Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!