恋愛を怖いと感じるのはなぜ?その5つの理由

恋愛を怖いと感じるのはなぜ?その5つの理由

恋愛できるというのはとても幸せなことですが、実際に好きな人ができると、なかなか自分から進展させることが出来ないという人は多くいますね。

怖くて、告白なんて絶対できない!というタイプの人もいます。相手を好きになる気持ちとは別に怖いという気持ちが生まれてしまうのはなぜでしょうか。

理由はわからなくても、怖いという気持ちがあると確かに先に進めません。それの理由を知ると、克服してきっと恋を発展させることができますよ!ここでは恋愛を怖いと感じてしまう理由を紹介します。



 

 恋愛を怖いと感じるのはなぜ?その5つの理由

 

その1.相手の気持ちが見えない

恋愛というのはもちろん相手がいるものです。そして、人の気持ちというのは見えないものです。ですから、不安になるものは当然です。好きな人ができれば、その人からどう思われているのだろうとか、好きな人はいるのかとか、今日は他の子と出かけているのではないかとか、いろいろ分からないことを考えてしまうものです。

ですが、そういったことは自分で考えても出口の見つかる問いではないので、もやもやしてしまいます。相手の気持ちがどう動くかが分からないので、自分がどう見られているか分からないので、怖いと感じてしまうのです。相手のことを好きと思う気持ちが強くなればなるほど、自分の気持ちと相手の気持ちが違っていたら…という仮定をしてしまって怖くなってしまいます。

 

その2.自分の気持ちが見えない

相手の気持ちが分からないのは当たり前のことですが、自分の気持ちが分からなくなるというのも、恋愛を怖いと思ってしまう一つの理由でしょう。自分の気持ちが、頭で考えているのとは別の方向に進んでいってしまったり、自分がどうしたいのか分からなくなるというのは、恋愛中に良くあることです。

また自分の気持ちとは裏腹の行動をとってしまったり、相手の行動にいちいち左右されて、気持ちが揺らぐのが自分で嫌になってしまうということもあるでしょう。恋愛以外の所では自分の気持ちも頭である程度コントロールできているのに、恋愛になるとそれができなくなることがあるので、自分が見えなくなってしまうみたいで怖い感じるかもしれません。

 

その3.周りの人間との関係が変わる

恋愛は自分と相手だけの話では終わりません。自分の友達、相手の友達、そのほかにもたくさん関係してくる人がいるでしょう。あるグループの中で二人が恋仲になった場合、その中の関係性が少し変わるというのは、自然の成り行きですね。ですが、それによって自分の友達関係が、もしくは相手の友達関係が崩れるという可能性が無いわけではありません。

つまり、自分が特定の相手のことを好きになってしまう事によって、自分の周りの人ととの関係が、今まで通りに行かなくなるということが怖い、今を崩したくないという気持ちが生まれるかもしれません。実際にその恋愛が発展してみないことには状況がどう変わるかはわかりませんが、友達の方が今の自分にとっては大切!と感じている人にとっては恋愛はそれを崩しかねないものとして、怖いと感じてしまうかもしれません。

 

その4.生活スタイルが変わる

特定の相手との恋愛が発展すると、もちろん独り身の時のような時間の過ごし方とは全く違う生活スタイルになるでしょう。お互いに学生であったり、仕事をしているとしても、休みの日に会いに行ったり、普段の空き時間に相手と連絡を取ったり、今までよりも行動パターンが確実に増えます。

特に休みの日の過ごし方は、相手にも気を使う必要があるでしょう。ですから、一人で買い物に行ったり出かけたりするのが好きな人は、その自分の好きな生活スタイルを変えることになり、変則的な予定になることに少し違和感を感じるかもしれません。自分の時間が無くなってしまうという風に感じる人は恋愛することを怖く感じるのです。

 

その5.終わりがいつか分からない

恋愛を結婚と結びつけている人もいますが、恋愛を怖いと感じる人は、捉え方が少し違うのでしょう。恋愛は結婚と直結しているものではなく、好きという気持ちを持っている二人の駆け引きである、というような心構えで恋愛をとらえていると、そのやり取りはいつまで続くの?とか恋愛を理性的にとらえ過ぎているというあります。

もちろん人の気持ちですから、いつどのように変わるかもわからないし、突然気持ちが覚めてしまうということもあります。そういった、不安定なものを二人の人のつながりとして保っていくというのが不安で、怖いと感じるのです。本能的で誰かを好きになって突っ走れるタイプの人とは真逆のすべてのことに理由付けをしてしまうタイプの人は、恋愛に対して臆病になりがちです。

 

いかがでしたか?

自分はどういう理由で恋愛を怖いと思っているか分析できましたか?もちろん、恋愛も相手によって形が全然異なってきます。不安定だったり、安心できるものだったり、色々です。ただどんな恋愛でも共通していえることは、気持ちは言葉で表現しないことには相手に伝わらないということです。

気持ちを口にするというのは恋愛を抜きにしてもある人にとっては、とても怖いことかもしれませんが、いつもはできないことが出来てしまったりするのが、恋愛の不思議なところでもあります。恋愛を怖いと感じるなら、自分が本当に怖がっているのは何かをはっきりさせて、ぜひ前進してください!

 

まとめ

恋愛を怖いと感じるのはなぜ?その5つの理由

その1.相手の気持ちが見えない
その2.自分の気持ちが見えない
その3.周りの人間との関係が変わる
その4.生活スタイルが変わる
その5.終わりがいつか分からない

 

“Happy Dreamer” Twitterをフォロー♪


ブックマーク/Twitter/Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!