知っておきたい!浮気をする人の5つの心理

知っておきたい!浮気をする人の5つの心理

どんなにラブラブなカップルでも、浮気をされると別れを選択することが多いですよね。付き合う時には、「まさか自分の恋人に限って浮気なんてありえない…」そう思っていても蓋を開けたらとんでもない浮気者だった、という経験をした人もいるのではないでしょうか?

一途に付き合って来た人からすると、理解できない“浮気心”…人は、どのような心理で浮気に走るのでしょうか?



 

知っておきたい!浮気をする人の5つの心理

 

1.理性が働かない

恋人がいても、魅力的な異性から誘われたら、誰でも嬉しいはずです。ですが、そこに“理性”が働くか、働かないかによって、浮気するかしないが決まってきます。

恋人に対して“傷つけてしまうかもしれない…”と罪悪感が湧き、そのことから理性が働く人もいれば、“自分が恋人にされて嫌なことはしない”というポリシーから理性が働く人もいます。その理由はどうであれ、“理性”が浮気を左右しているといってもおかしくありません。お酒の場での浮気が多いのも、アルコールによって“理性”を保つことができないからなのです。

 

2.自分の魅力を計りたい

“より多くの異性から好かれる=自分の価値”と思っている人は、浮気しやすい傾向にあります。このような人たちは、一人の人だけと向き合って付き合うことがなかなかできません。むしろ、恋人だけが自分を好きでいてくれるだけでは足りず、自ら浮気に走ることも…。

「昨日、○○歩いてたらイケメンにナンパされた」や「合コンで出会った人が皆自分狙いだった」といったようなモテ自慢をする人は周りにいないでしょうか?そういうパターンの人は、実は自分に自信が無く、心の深いところでは、モテることで“自分の価値を高めたい”、“周りから高い評価を受けたい”、と思っていることがほとんどです。なので、浮気しやすい、と言えます。

 

3.モテ期の人

これまでモテた経験が無く、突然モテ期が来てしまった人は、“モテる快感”を覚えてしまい、浮気に走ることがあります。それまで恋人に一筋だった人も、異性からモテることが楽しくて仕方が無いのです。ですが、このタイプの人は、浮気の経験が少ないので、恋人にバレやすいのも特徴です。

また、このタイプの人が使う、浮気がバレた時の言い訳に、「浮気だった、本気じゃなかった。」という決まり文句があります。浮気を絶対しない人にとっては理解できない言葉かもしれませんが、これが本音であり、“浮気はしたけど、本気なのはあなた”という恋人に対しての精一杯の誠意なのです。

 

4.癖になっている

浮気を経験したことのある人は、“浮気”に対するハードルが低いので、浮気に走りやすいと言われています。「遊び人だった恋人が、私と付き合ってから一途に変わった」と、周りに言って惚気ている人はいないでしょうか?実は、こういう人ほど要注意です。

最初はラブラブなカップルでも、長年付き合えば“不満”や“マンネリ”と向き合う時が来ます。その時、少しでも自分に気がある人が周りに居たり、恋人と同じくらい(もしくはそれ以上に)魅力的な人が現れたとしたらどうなるでしょうか?昔から浮気をしない人だと、“浮気=いけないこと”と分かっているので、本当に恋人のことを好きだとしたら理性が働くはずです。ですが、過去に浮気を経験している人は、その経験の中で、本当に反省する機会が無い限り、浮気しやすいのです。

人は簡単には変われない、ということを念頭に置きましょう。

 

5.常に刺激を求めている

付き合ってもドキドキしたい…というのがどのカップルの本音でもありますが、前述したように、マンネリ期は必ず訪れます。それをどう打破するかによって、浮気するかしないか変わってきます。「恋人といてもドキドキが無い…2人で話し合って新しいことをしてみよう!」とういう前向きな発想になる人は、浮気しにくいですが、そこで「新しいドキドキを探そう!」となってしまう人は、浮気しやすいのです。

このような人は、結婚してからも、浮気することが多いので、注意が必要です。

 

いかがでしたか?

あなたの恋人にあてはまる項目はありましたか?浮気で傷ついてしまうと、そこから“女性不信”、“男性不信”になってしまう人もいます。お互い浮気を“しない、させない”でいい関係が築いていきましょう!

 

まとめ

知っておきたい!浮気をする人の5つの心理

1.理性が働かない
2.自分の魅力を計りたい
3.モテ期の人
4.癖になっている
5.常に刺激を求めている

 

“Happy Dreamer” Twitterをフォロー♪


ブックマーク/Twitter/Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!

Speak Your Mind

*