肌荒れを改善するためにオススメの5つの方法

肌荒れを改善するためにオススメの5つの方法

どんなに綺麗な女性でも、肌が荒れているとその魅力は半減してしまいますよね。実際、付き合っていた彼女のスッピンを初めて見た時、肌にがっかりした…という男性も少なくありません。

しかしながら、肌は、“環境”や“身体の不調”などの影響を受けやすいのも事実です。前日までは無かったところに出来物が出来ていた…なんて経験は誰しもあるかと思います。肌が荒れるとモチベーションも下がってしまいますよね。そこで、荒れてしまった肌をなるべく早く治す方法を紹介します。



 

 肌荒れを改善するためにオススメの5つの方法

 

1.基礎化粧品を変える

肌が荒れてしまうと、これまで使っていた化粧水や乳液が合わなくなってしまうことがあります。そういった場合は、肌の状態、症状に合わせて、一時的に基礎化粧品を変えてみましょう。肌荒れが乾燥によるものなら、保湿成分を多く含むもの、日焼けによるものなら、冷却効果のあるものを選ぶと、治りも早くなります。

症状が治まったら、また普段使っている基礎化粧品に戻してもOKです。中には、生理前の肌が荒れる時期は、別の基礎化粧品を使っている、という人もいます。まずは、肌の変化にいち早く気付くことが大切なのです。

 

2.肌に休息を与える

普段、仕事でもバッチリ化粧をし、オフの日も外出するため化粧をしている、という人は、一週間のうち、1日は、肌にもオフを与えましょう。化粧は、肌に大きな負担を与えています。休息日を設けるだけで、肌は元気を取り戻します。

また、仕事上、毎日完璧な化粧をしないといけない、という人も、休憩時間などに、こまめな乾燥対策を行い、帰ってきたらすぐ化粧を落とし、肌が呼吸しやすい状態を作りましょう。クレンジングの際は、肌にダメージが少ないものを選びましょう。オイルタイプは、化粧が落ちやすく便利ですが、肌荒れの原因となってしまうこともあります。オイルタイプでないと落ちない場合は、ホホバオイルや、オリーブオイルなどで一度化粧を浮かせ、その後クリームタイプの洗顔剤を使うとよいでしょう。

 

3.食生活を変える

肌は、腸から影響を受けやすく、便秘や下痢になってしまうと、それと同時に肌が荒れてしまう人もいます。便秘なおかつ肌荒れがひどい、という人は、食生活を見直してみましょう。食物繊維が足りていない人は、野菜やイモ類などを積極的に食べるようにし、水分が足りていない人は、ペットボトルを持ち歩くなどして、足りないものを補うよう意識しましょう。

また、食品添加物が多く含まれている食べ物も、肌荒れの原因となってしまいます。チップスなどの菓子類や、コンビニ食が多い人は、控えるようにしましょう。忙しくて、どうしても外食やコンビニ食に偏りがちな人は、肌荒れに効果があるとされる納豆やバナナだと、簡単に取り入れることができます。

 

4.運動をする

肌荒れと、運動は関係ないように思えますが、運動することで、身体の代謝がよくなり、老廃物が流れるので肌の調子も良くなります。特にオススメな運動は、ヨガです。ヨガは、身体だけではなく、自律神経にも働きかけるので、精神的なストレスから肌が荒れてしまったという人にも効果があります。

運動が苦手な人は、サウナや岩盤浴などで汗を流し、代謝を良くするとよいでしょう。汗をかくことによって、身体の外に老廃物が流れていきます。

 

5.フェイスタオルや寝具を変える

これは意外と意識したことが無い人が多いのではないでしょうか?洗顔した肌を拭くフェイスタオルや、枕などの寝具に雑菌がいては、せっかく肌荒れ対策を行っていてもその効果は半減してしまいます。フェイスタオルは、毎回洗濯をし、干す時も、室内でなく、なるべく太陽の光で殺菌するようにしましょう。

枕カバーなどの寝具は、寝がえりの度に肌との摩擦が起き、肌荒れを悪化させてしまうことがあります。清潔に保つのはもちろんですが、シルク素材などの、摩擦力が少ないものを選び、肌に負担をかけないようにすることも大切です。

 

いかがでしたか?

以上、肌荒れの改善方法、いかがでしたでしょうか?日常生活の中で、肌に負担をかけていないか振り返り、“肌思い”な生活に切り替え、肌荒れを乗り越えましょう!

 

まとめ

 肌荒れを改善するためにオススメの5つの方法

1.基礎化粧品を変える
2.肌に休息を与える
3.食生活を変える
4.運動をする
5.フェイスタオルや寝具を変える

 

“Happy Dreamer” Twitterをフォロー♪


ブックマーク/Twitter/Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!

Speak Your Mind

*