LINEでブロックされないようにするための5つの方法

LINEでブロックされないようにするための5つの方法

最近では、メールよりも一般的な連絡ツールとされているLINEですが、その機能は、アップデートの度にレベルが上がり、より利用者のニーズに沿う形で進化を遂げてきました。ですが、その便利さゆえ、起こるトラブルも多く、ニュースで取り上げられることもしばしば…。便利な機能の一つとして、“ブロック機能”があります。

送ったLINEメッセージが既読にならない時は、「え?!私、もしかしてブロックされている?」と不安になることもあるはず。今回は、そんな不安を回避すべく、“ブロックされること”を避ける5つの方法を紹介します。



 

 LINEでブロックされないようにするための5つの方法

 

1.干渉しすぎない

“あなたが、ブロックしたい人はどんな人ですか?”と聞かれると、自然と何に気をつけたら良いかが見えてきます。しつこい人や、プライベートにずかずか入ってくる人は嫌われる傾向があります。特に、それが異性間だとなおさらです。

ですが、過干渉な自分に気付いていない人もいます。過干渉な人に多い特徴として、“心配性”であったり、“面倒見がいい”といった面があります。既読になっているのに少しの間返事が来なかっただけで「大丈夫?何かあった?」と送ったり、「ごめん、さっきのメールの意味なんだけど…」と、立て続けにメッセージを送られると、人によってはうんざりするはずです。自分が、干渉気味になっていないか、行動を振り返ってみましょう。

 

2.くだらない内容を送る

LINEの便利さの一つに、“メッセージの送りやすさ”が挙げられます。ですが、送りやすいがゆえに、“送らなくてもよい内容”も気軽に送信できてしまいます。

例えば、ゲームの勧誘ですが、これは、ゲームをしない人にとっては大迷惑です。ポイントが欲しいがあまりに、仕事で関わる人にまで送ってしまい、人間関係が悪くなる、という事例も…。

また、グループでLINEをする際、気を付けたいのが、グループ内の一部の人には関係ない内容のメッセージを送る行為です。何時間後かに携帯をチェックすると、未読メッセージが100件以上溜まっていて、しかもそれが自分とは無関係な内容だったら、誰しも嫌な気持ちになるはずです。

 

3.頻繁なタイムラインの更新

一般的に、“かまってちゃん”と言われる人に多いのがこのタイプです。タイムラインで近況を報告するのはいいのですが、それがあまりにも頻繁だったり、ネガティブな内容ばかりだったりすると、見ている側も気が滅入ってしまいます。

また、意味深な内容や、心の呟きのようなポエムのような内容も嫌がる人も多くいます。「今日で終わり…本当にこれでよかったんだろうか?」など、タイムラインでアップしてしまうと、事情を知らない人からすれば、ただの“かまってちゃん”です。「これ、私が見てもいい内容なのかな?」と思い、ブロックや非表示にすることもあり得ます。

 

4.返事をしない

既読になっているのに返事をしない…、“忙しかった“、“忘れていた”などその理由は多くあると思いますが、自分も既読無視をされると、相手に対してあまりいい気持ちはしませんよね。今、ドキッとした人は、自分が返していない返事が無いか、再度LINEを確認してみましょう。

たまに、機種変更の際、アカウントを作り直したことによって、アカウントが2つ存在する人もいます。古いアカウントに送られたLINEメッセージは、確認されることがないので、一生既読マークは付きません。機種変更の際には、きちんとアカウントを引き継ぐ、または、古いアカウントは削除してから新しいアカウントを作るよう気を付けましょう。

 

5.分かりにくい名前

最近では、“LINE乗っ取り”や、LINEを通してスパムメールが来る問題も多発しています。なので、知らない人からのメッセージなどには、敏感になっている傾向があります。

友達リストを見ていて、「あれ?この人知らない…業者かも。」と思われると、ブロックされてしまう可能性もあります。きちんと、あなたであることが分かるような名前や写真を登録しましょう。

ホーム画面は、“設定→タイムライン・ホーム”から、見られたくない人には見ることができないよう設定もできるので安心しましょう。

 

いかがでしたか?

LINEでのトラブルは“ささいなこと”がきっかけであることが多いです。あなたのLINEの使い方は間違えてはいないでしょうか?自分の行動を、改めて振り返り、円滑なコミュニケーションを取るための手段として、活用できるようにしましょう!

 

まとめ

LINEでブロックされないようにするための5つの方法

1.干渉しすぎない
2.くだらない内容を送る
3.頻繁なタイムラインの更新
4.返事をしない
5.分かりにくい名前

 

“Happy Dreamer” Twitterをフォロー♪


ブックマーク/Twitter/Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!

Speak Your Mind

*