質の高い睡眠を得るために熟睡する5つの方法

質の高い睡眠を得るために熟睡する5つの方法

忙しい現代人にとって睡眠時間はなかなか確実な確保が難しいというのが現状です。時間がもったいなくて、どうしても早く眠るということが出来ず、夜遅くまで作業をしてしまうということは誰もが経験することなのではないでしょうか?

そして、いざ寝よう!という瞬間になると、疲れすぎていてなかなか寝付けないとか、午前1時2時ぐらいになって逆に目がさえてしまったということも人によっては悩みになっているようです。

そういった悩みを抱えている人に、短い時間でもだらだら長時間寝るより、質の高い睡眠をとる方法をご紹介しましょう。生活の中で少し気を付けるだけで、夜の睡眠の質が変わってきますので、知っておいて損はありませんよ!



 

 質の高い睡眠を得るために熟睡する5つの方法

 

 その1.良質な睡眠は良質な環境を作るところから

質の良い睡眠をとるためには、まず環境を整えましょう。今使っている枕は自分にあっていますか?また季節に合った寝具を使っていますか?また部屋の環境づくりも大切です。夏は25から28℃が良く、冬は19から29℃が最適です。空調や自分の着ている寝巻などを調節することもできます。

部屋の暗さも自分が寝やすいように調節しておくと良いでしょう。真っ暗が必ずしも眠りやすい人ばかりではありません。音や光を遮断してくれるカーテンを選ぶのも良いでしょう。また寝る前にアロマをたくなど、リラックスできる空間を作るのもおすすめです。

 

その2.就寝直前はテレビやパソコンを見ないようにする

テレビやパソコンの画面を見るという作業は、睡眠に向けた脳づくりにとっても向きません。脳内で分泌される睡眠を促すホルモンが、テレビやパソコンの画面を見ることによって抑制されていまします。

ですから、就寝する前にテレビや携帯の画面を見ると目が覚めてしまうというのです。できれば寝ようと思う1時間が2時間前にはそういった画面を見ることをやめて脳を睡眠のために整えることが重要です。

代わりに癒し系の音楽などをかけて心をリラックスさせるようにするほうがおススメです。バラエティ番組などでたくさん笑ったりすると、ほんとうに眠気が飛んで行ってしまう事があるので、要注意ですよ!

 

その3.お風呂で体を温める

半身浴をすると体が温まり、芯がリラックスするので質の良い睡眠を促進してくれます。寝る直前に熱いお風呂に入ったり、熱いシャワーを浴びたりすると急激に体温が上がって眠気を妨げてしまします。

ですからリラックスできるような入浴の仕方を知っておくべきです。香りの素敵な入浴剤を入れるとさらにリラックス効果がアップします。やはり体をしっかり温めることは大事です。これは夏でも同じです。

現代では夏でも冷房で体が冷えてしまっていることが良くあるので、ただ寝るだけでは疲れが取れないということもあります。疲れていてもお風呂に入ることはより睡眠の質をぐんとアップさせることができます!

 

その4.ベッドの上でストレッチ

寝る前に少しでも運動をすることは、熟睡するのに良いです!かといって毎日運動、という響きに抵抗を感じる人もいると思います。しかしストレッチなどの軽い運動で体にたまっているストレスを解消できるので、おススメです。ストレッチは副交感神経を刺激してくれるので、そのような面でも睡眠を促進してくれます。

疲れている体をストレッチをすることで、寝る前に体の巡りを良くすることが出来るので、良質な睡眠をとれると同時に次の日体が軽くなります。やってみる価値はあると思いますよ!

 

その5.1.5時間の倍数で睡眠時間を確保する

朝起きる時に、早く寝たわけではないけど、今日は目覚めがいいな!という時はありませんか?逆に前日はいつもより早く寝たつもりなのに、目覚ましがものすごくうっとおしく感じるという時はありませんか?それはレム睡眠とノンレム睡眠というのが関係しています。

レム睡眠とノンレム睡眠の周期が1.5時間ごとのと言われています。レム睡眠は身体的な眠りで、ノンレム睡眠は脳の眠りと言われています。そして繰り返されるその二つの睡眠の中で、レム睡眠と時に起きると目覚めが良く起きることができます。

脳が寝ているノンレム睡眠の時に無理やり起きようとすると、体に負担がかかりますので、1.5時間刻みで睡眠時間を確保することで、質の良い睡眠をとることが出来るのです。

 

いかがでしたか?

良質の睡眠をとるためにできることはたくさんあります。それは今挙げたような生活の中で少し気を付けることでできることもあります。忙しい毎日だからこそ、少しのことが自分の体を整えるのに役立つのです。

短い時間でも質の高い睡眠がとれれば、忙しい毎日をきちんとこなしていくことができますよね!すっきりと朝目覚めるために、ぜひいくつかトライしてみてください。

 

まとめ

質の高い睡眠を得るために熟睡する5つの方法

その1.良質な睡眠は良質な環境を作るところから
その2.就寝直前はテレビやパソコンを見ないようにする
その3.お風呂で体を温める
その4.ベッドの上でストレッチ
その5.1.5時間の倍数で睡眠時間を確保する

 

“Happy Dreamer” Twitterをフォロー♪


ブックマーク/Twitter/Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!

Speak Your Mind

*